康夫トカゲ団

「なんかむくわれないぞ、変だぞ」と気づいた勘のいい人に、社会を支配する見えないジャイアンとの付き合い方をコッソリ教えています。必須科目:身体と心とサイフの健康。LINE@ID→ @ogawaoffice

夏休みはおへだらで

夏休みが好きだった

「おへだら」ができるから

 

おヘダラというのは多摩地方の方言で

「くだらないこと」という意味だ

 

学校は休み

うちの親は忙しいから勝手放題

 

自分の好奇心を

そのまま爆発させる自由な時間があった

 

夏休みは

おヘダラがやり放題だった

 

 

 

ザリガニが捕れる場所を探したり

デタラメ工作を始めたり

家の物置を研究所に作り替えたり

 

 

実はおへだらには

ミラクルが隠れている

 

ボクのアメリカ留学のチャンスだって

悪友が教えてくれたし

 

今やってるビジネスだって

おへだらパーティー仲間が教えてくれた

 

 

 

教育者のみなさん

夏休み宿題なんか出すのやめて

子どもを好きに遊ばせよう

 

 

(でも毎年宿題が残って地獄だったなー)

 

 

courrier.jp

 

 

 

 

万世橋の寄り道

好奇心を開放し、予定外の冒険をするのが好きだ 
今日も日本橋で映画を観たついでに、神田の万世橋のあたりをパトロールした。

f:id:yasuo567:20170726123844j:plain

かつてここは都内有数の繁華街で、万世橋駅は東京駅ができるまでは中央線の起点だった。

そびえる赤レンガの駅舎は、東京駅を設計した辰野金吾の作品。

 

f:id:yasuo567:20170726124004j:plain

万世橋には以前、交通博物館というのがあって、小学3年の夏に父と来た。
ネコにマタタビ、康夫に乗物、嬉しかったなー。その後アマチュア無線小僧になり、再びあたりウロウロした。

f:id:yasuo567:20170726124855j:plain

 

f:id:yasuo567:20170726123731j:plain

そのころは、万世橋繁栄の歴史はちっとも知らなかったけど、「なにか」を肌で感じていた。レンガの遺構をみると今もかつてのオーラが甦る。

f:id:yasuo567:20170726123752j:plain

(2階は万世橋駅ホームが再現されてレストランになっている)

歴史を残したスタイルの再開発でよかった。ボクの好きな場所。
 

自分軸で生きる3

結果として今

思い描いていたような

大人になった

 

 

朝、目覚ましはかけないし

ボクを指図する人もいないし

f:id:yasuo567:20170706104857j:plain 

 

海外へはほとんど毎月いくし

f:id:yasuo567:20170706105018j:plain

f:id:yasuo567:20170706105210j:plain

f:id:yasuo567:20170706131424j:plain

f:id:yasuo567:20170706132423j:plain

f:id:yasuo567:20170718152935j:plain

 

国内ももちろん

f:id:yasuo567:20170706105512j:plain

f:id:yasuo567:20170706112834j:plain

f:id:yasuo567:20170706132451j:plain

 

それに

女友達もたくさんいるし

f:id:yasuo567:20170705160301j:plain

f:id:yasuo567:20170705160245j:plain

f:id:yasuo567:20170706133548j:plain

 

ヘンテコリンな車にハマる

悪い病気にかかっちゃってるし

f:id:yasuo567:20170706130555j:plain


だけど一応、妻と家庭もあって 

2人の子どもを育て

 

バシッと住宅ローンも払い終えてる

f:id:yasuo567:20170705163450j:plain

 

でもホントに嬉しいのはね

 ・・・

 

 

 

大人は楽しいって

証明できたこと

 

 

そして何かに指示されて

やらされていることが

もう1秒もないことなんだ

 

 

1秒もね

 

f:id:yasuo567:20170706134116j:plain

 

 

そして今 

どこかに

昔のボクみたいな

変わったヤツがいて

 

好きなことが

毎日できる大人になりたい

って

 

考えて

いるんじゃないかって

 

 

 

そんな人に出会って

 

ボクが得た学びを

伝授して

 

一緒に人生を遊べたら

嬉しいなと

 

 

ボクはヒソカ

思っている

 

(あー言っちゃった!)

 

小川康夫

 

 

自分軸で生きる2

就職した場合のルールで

納得できなかったことは3つある

 

①給料と休日を人が勝手に決めること

②人からあれこれ指図されること

③ある年齢で一方的に解雇されること

 

なんと理不尽な契約なんだろう

と思った

 

 

漠然と、

大人はイイなと思ってた

 

 

もう宿題もないし

人にあれこれ言われない

自分のお金でナンでもできる

 

「大人はいいナ」

「早く大人になりたい」

と思っていた

 

f:id:yasuo567:20170706105652j:plain

 

 

 

ところが就職の延長は

ぜんぜん違った

 

住む場所も勝手に決められて

 

何時の電車に乗って

誰かの言うこと聞いて

しかも給料は相手の言い値

 

 

  

 _| ̄|○

騙されたたよう気分だった

 

弱虫のボクには

ぜったい無理だと思った

 

 

それでボクは 

自分の道を探し始めた

f:id:yasuo567:20170706124818j:plain

バイトのかけもちをしながら

自分の軸を探し始めた

 

怖かったけど

もう後戻りできなかった

 

自分軸で生きる1

自由な社会だというのに

誰かが勝手につくったルールがあって

大勢がガマンしてそれに縛られている

 

ボクは弱虫だから

そんなルールに縛られるのが嫌だった

 

 

 

小学4年生の頃

 

近くの市営団地にO兄弟が住んでいて

一緒によく遊んだ

  

ところがある日事件が起きた

 

鬼ごっこのルールが

ボクの知ってるルールとは違うのだ 

 

 

 

団地のルールなんだそうだ

 

そのルールに納得できないボクは

O君兄弟と遊ばなくなった

 

f:id:yasuo567:20170718133754p:plain

 

 

同じようなことが

学生時代の最後に起こった

就職だ

 

就職するのが

当たり前のような空気が

納得できなかった

 

弱虫だから

毎朝混んだ電車に乗るのも

他人のルールで働くのも

イヤだと思った

 

 

自由な社会というなら

就職にNOを突きつけてもいい筈だ

 

それで就職しなかった

自分軸で生きることに決めた

(続く)

悪口は自信がないから

人の言葉にムカッときて

 

悪口を人に話して

何かのナグサメを

期待したら

  

あなたは

自分に自信がないってことだ

 

f:id:yasuo567:20170717172255g:plain

 

 

たとえば、もし人から

 

「マトモな仕事についたら」とか

「親の面倒少しはみたら」と言われ 

ムカッときたとする

 

 

 

でもあなたは

仕事を心底愛していたら

親の面倒をみている自信があったら

 

多少は腹がたっても

「知らないんだなー」

「ま、いいか」

っていうことで終りだ

 

 

 

でも内心

マズイかなって

思ってたら不安になる

 

だから人に話して 

自分の正当性を確かめたくなる

 

「こんなヒドイこと言うんだよ、どう思う?」って

 

で相手が「そりゃヒドイね」

って言ってくれれば

内心の不安が少し減る

 

でもやっぱり不安なら

いろんな人に

悪口を言い始める

 

 

 

 

だからもし

人の言葉に腹を立てて

人にクヨクヨ言いたくなったら

 

自信が持てるように

自分の行動を見直してみるチャンスだ

 

 

それをやらないと

いつまでも自分に自信がもてないし

周りだって迷惑だ

(^o^)

 

 

 

 

追記:
ボクは、シトロエンっていう

ヘンテコリンな古い車が好きで

 

周りから

「こんなポンコツ、好きだねー!」

とか言われるけど

まったく気にならない

 

イヤむしろ、

「わかんないだろーな、お気の毒に」

 と思うくらいだ

 

このクルマをすきなことに

絶対の自信があるからだ(笑)

 

f:id:yasuo567:20170727120820j:plain

 

高齢化社会ってイイね

アマノジャクの僕は考える

人が言っていることを

鵜呑みにしちゃいけない

 

高齢化問題も

 

 

 

高齢化社会

素晴らしい社会だ!

「幸せに歳を重ねる 」

 

夢の実現だ 

高齢化バンザイだ

 

f:id:yasuo567:20170630181148j:plain

 

 

なのに何故

高齢化社会が悪いことのように

言われるのだ?

  

高齢になるとたいていの人が

病気や要介護になったり

所得がなくなるからだ

 

 
歳をとっても

健康でお金もあれば

全然問題ない

 

ということは

本当の問題は

高齢化じゃなくて

健康とお金の問題だ 



私の母は

87歳だけど医療費、介護費ゼロだ

週3回ジムに車でトレーニングに行く

 

仕事も2つ持っていて

年金より多くの所得がある

人生絶好調だ

 

f:id:yasuo567:20170727111351j:plain

私たちは

早く対策をたてておくとよい

 

 

言葉や世間に振り回されず

ちゃんと物ごとを見ることが大切だ

 

高齢化バンザイ